\ 最大8%ポイントアップ! / 詳細を見る

コンビニのおでんが売ってない?メニューはなにがある?ファミマのおでんパックは買える?

季節が秋から冬へと移り変わると、多くの人が待ち望むコンビニエンスストアの特別メニュー、それがおでんです。

温かく、体を温めるこのメニューは、まさに季節感を象徴するコンビニの人気商品となっています。

コンビニで提供されるおでんは、多くの人々に愛される、簡単に楽しめる冬の定番となっています。

通常、コンビニのおでんは夏が終わるころから春先にかけての期間、提供されています。

しかし、近年では新型コロナウイルスの影響で、おでんを扱うコンビニの数が減少傾向にあります。

この記事では、「コンビニ おでん 売ってない」問題を深掘りし、いつからいつまで販売されているのか、また、取り扱っていないコンビニも存在するのかを調査しました。

どうぞ最後までご覧ください。

\ コンビニおでんに似た商品はこちら!/

目次

コンビニおでんの売ってる場所はどこ?

レジの近くで見かけることが多いコンビニおでんですが、新型コロナウイルスの流行により、提供している店舗の数に変化が見られます。

今日では、従来ほど広く取り扱われていない状況が見受けられるため、おでんを求めてコンビニを訪れる際は、事前に店舗情報を確認することが賢明かもしれません。

セブンイレブンのおでんは中止??

おでんはコンビニの冬季限定メニューとして、多くの人々に親しまれています。

しかし、最近になってコンビニのおでんが店頭から姿を消すケースが増えてきているようです。

店舗でおでんを見かけなくなる背景には、いくつかの要因があります。

  1. 新型コロナウイルス感染症の拡大を防ぐため、お客様と店舗側が衛生面に配慮し、購入を控えるようになった。
  2. コロナ禍において、おでんの提供方法に変更が生じ、それに伴い人員配置が必要となったため、提供が難しくなった。
  3. また、コロナ禍によりおでんの具材が入手しにくくなり、それに伴うコスト上昇が提供の妨げになったとも考えられます。

とはいえ、コンビニでのおでん提供を続ける店舗もまだ存在しています。

新型コロナウイルスの影響が徐々に落ち着いてきた今、再び近くのコンビニでおでんが販売されることを願っています。

ファミマおでん いつから販売してる?

多くのコンビニエンスストアでは、夏の終盤、具体的にはお盆が終わるころから9月初旬にかけておでんの販売をスタートさせ、春の中頃、4月の半ばごろまで続けるのが一般的です。

ただし、これはあくまで目安であり、実際には各店舗のオーナーが販売を決定するため、年間を通しておでんを提供する店舗も存在します。

地域によっても違いがあり、例えば、比較的暖かい九州地方では、寒い東北や北海道と比べて、おでんの販売終了時期が少し早めに設定される傾向にあります。

このように、ファミリーマートを含む各コンビニのおでん販売は、地域や店舗によって異なるため、具体的な販売期間や取り扱い状況を知りたい場合は、直接店舗に問い合わせるのが最も確実です。

ファミマのおでんパックはいくら?

ファミリーマートでは、冷蔵のおでん商品として「8品目の具材を含んだ和風だしの効いたおでん」が268円(税込)で提供されています。

このおでんパックには、おでんに欠かせない8種類の具材が含まれており、昆布と煮干しの風味を活かした鰹節を主体としただしで仕上げられています。

パックの中の具材だけでなく、おでんのだしも楽しめるので、食べ終わった後のだしは、炊き込みごはんなど、様々な料理の味付けに再利用可能です。

このように、ファミリーマートのおでんパックは、手軽に本格的なおでんを楽しむことができるだけでなく、創造的なアレンジ料理にも役立つ商品です。

七彩おでん
¥2,898 (2024/04/21 01:36時点 | Amazon調べ)

ローソン おでんのメニューはなにが売ってる?

ローソンのおでんでは、以前は97円(税込)から始まる価格帯で楽しむことができましたが、現在は価格帯が110円(税込)から150円(税込)に調整されています。

人気のあるアイテムには、「つゆしみ大根」と「つゆしみたまご」があり、これらは一品120円(税込)で提供されています。

さらに、ローソンでは地域限定のおでんも扱っており、例えば沖縄では「沖縄そば」を150円(税込)で、北東北では「しみ豆腐」を130円(税込)で楽しむことができます。

これらの地域限定品を含め、ローソンのおでんは多種多様なメニューをリーズナブルな価格で提供しており、おでん愛好家には見逃せないラインナップとなっています。

丸善
¥883 (2024/04/21 01:37時点 | Amazon調べ)

コンビニおでん売ってないに関するよくある質問

コンビニでおでんがなくなった理由は何ですか?

コンビニにおけるおでんの提供は依然として存在しますが、最近では特にコロナ禍の影響を受けて、いくつかの変更が見られます。

例えば、おでんの提供方法の変更や、人手の必要性の増大、材料調達の難しさやコストの問題などが挙げられます。

ローソンでおでんは売ってますか?

ローソンでは、ローソンストア100を中心に「100円おでん」が大変人気です。

はんぺんやちくわ、大根などのおでんの定番具材に加えて、独特のアイテムも豊富に取り揃えられており、例えば「とり焼売串」や「煮ぼうとう」など、変わり種の具材も楽しめます。

セブンイレブンでおでんは売ってますか?

セブンイレブンでは、単品販売のほかにも様々なおでん商品を用意しています。

例えば「5種具材のおでん」は、大根、厚揚げ、しらたき、玉子、ちくわを含むカップ入りの商品で、持ち帰りに便利です。

また、かつおと昆布の風味豊かなパック入りおでんも人気があります。

コンビニのおでんは何月まで販売していますか?

多くのコンビニエンスストアでは、おでんの販売期間が8月のお盆が過ぎた頃から翌年の4月中旬までとなっています。

この期間はあくまで一般的な目安であり、地域や店舗によって多少の前後があることも考慮するとよいでしょう。

まとめ

この記事では、「コンビニ おでん 売ってない」という疑問に対して、コンビニおでんの現状や提供時期、店舗ごとの取り扱い状況について詳しく解説しました。

コロナ禍の影響でおでんの提供形態が変化し、また提供期間も店舗や地域によって異なることが理解できたはずです。

おでんを求める際は、最新の情報を店舗に直接問い合わせることをお勧めします。

また、特定のコンビニブランドにこだわらず、様々な店舗のおでんを試してみるのも一つの楽しみ方です。

ぜひ、寒い季節に温かいおでんを楽しみながら、この冬を乗り切りましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次