\ 最大8%ポイントアップ! / 詳細を見る

セブンイレブンの豚ラーメンは販売終了?北海道での販売してる?まずいって本当?

コンビニ界の隠れた名物、セブンイレブンの「豚ラーメン」は、二郎インスパイアされた一杯として知られ、多くのファンを魅了してきました。

このセブンイレブンの特選豚ラーメンの販売が終了したとのうわさが広がっていますが、この情報の真偽はどうなのでしょうか?

この記事では、販売状況、地域限定の可能性、そして味に関する評判について、細かく調査して報告します!

\ 二郎系ラーメンの購入先はこちら!/

目次

セブンイレブンの豚ラーメンは販売終了?まだ購入できる?

実施した調査により、実はセブンイレブンの特選豚ラーメンは引き続き販売されていることが明らかになりました!

では、なぜ終売の噂が立ってしまったのか?その背景を深堀りしました。

終売の噂の背後には、何と、供給が需要に追い付かず、頻繁に品切れ状態になる事態が発生していたことがあります。

このラーメンの高い人気が、しばしば品切れにつながり、その結果、店頭での確認が困難になっていたようです。

多くの人がセブンイレブンで売り場を前にして、この人気商品が見当たらない状況を経験したことがあるかもしれません。

しかし、最近になって二郎系ラーメンのブームも一段落し、これにより品切れの頻度も減少傾向にあります。結果として、販売終了ではなく、供給状況が徐々に安定してきていることが伺えます。

セブンイレブンの豚ラーメンは北海道で買える?

セブンイレブンの店舗で見かけない豚ラーメンの背景には、販売地域の選定が関係していることがあります。

事実、この豚ラーメンは全国のセブンイレブンで均等に扱われている訳ではなく、特定地域のみの限定販売が行われているのです。

特に注目されるセブンイレブンの豚ラーメン販売エリアは次の通りです。

セブンイレブン豚ラーメン取扱い地域一覧
北東地方、関東の一部(茨城、栃木、群馬、埼玉、東京、山梨、長野)、中部地方、近畿地方、中国地方、四国地方、九州地方

これらの地域では購入が可能ですが、全国の全ての都道府県で購入できるわけではありません。

地域によっては、残念ながら手に入らない場所も存在します。

地域限定の理由は、製造と供給の制限、さらには各地域での需要の違いが挙げられています。

セブンイレブンでは、このように特定地域でのみの販売を通じて、品質の維持と供給の安定を目指しています。

この豚ラーメンファンとしては、将来的には全国各地で味わえる日を心待ちにしたいですね!

セブンイレブン 豚ラーメンの関西での販売状況は?

関西地方全域、大阪を含む、ではこの豚ラーメンは購入可能です。

九州地方での販売状況は?

九州地方では、現在福岡県、佐賀県、長崎県、大分県、熊本県、宮崎県、鹿児島県での販売が見送られています。

以前は1月に九州地方での販売もありましたが、3月時点で取扱いがない状態となっています。

セブンイレブンの豚ラーメンはまずい?気になる口コミは?

セブンイレブンの豚ラーメンに関しては、味が落ちたという意見も散見されます。

この変化の起点となったのは、2023年6月に行われたセブンの豚ラーメンのリニューアルです。

原材料費の上昇を背景に価格改定があり、同時に背脂とニンニクの配合量も見直されました。

リニューアル前後の商品を食べ比べた消費者の中には、風味が変わったとして、新しいレシピを好まない声が上がっています。

更に、セブンイレブンが新製品を市場に投入する際、初期の品質は高いものの、時間が経つにつれてコストパフォーマンスの観点から品質が低下するとの憶測があるようですが、これについては一概には言えないでしょう。

これらの声について、一部の消費者からは驚きや疑問の声が挙がっていますが、全体的な評価や真実を確かめるのは難しいのが現状です。

セブン 豚ラーメンはうますぎ?気になる口コミでの評価は?

セブンイレブンの豚ラーメンについて、実に多くの人が「絶品」と評価しています。

不満を持つ声はあるものの、それを上回る絶賛の声が目立ちます。

「他の二郎系と比べても負けていない」「ローソンの商品よりもセブンの方が断然美味しい」「二郎は苦手だけど、セブンのは全然OK」「野菜がシナシナでジューシー、味が濃厚」「これはコンビニを超えたクオリティ」「週に何度でも食べたくなる」など、好意的なフィードバックが数多く寄せられています。

また、風邪の時にセブンイレブンの豚ラーメンを食べると、回復が早まるという興味深い体験談も散見されます。

これらの声を受けて、実際に私自身も試してみることにしました。結果は…圧倒的な満足感!

濃厚で深みのある味わいは、まさに「これぞ豚ラーメン」というレベル。

ただ、私自身は軽やかな味わいを好むため、一杯全部を完食するには少々重たく感じました。

そのため、家族とシェアして楽しみました。特に濃厚な味を好むパートナーは、もっと食べたいと満足げでした。

結論として、セブンイレブンの豚ラーメンは、コンビニ食品としては驚くほど高品質で、多くの人々を魅了して止まない一品です。

ファミマの豚ラーメンとは?

ファミリーマートから発売されている特製豚ラーメンは、名店千里眼のコラボレーション商品として知られています。

このラーメンは、満足感のある極太麺を使用し、豚肉ベースの濃厚醤油ダレで味付けされています。

トッピングには、ジューシーなチャーシュー、シャキシャキのキャベツともやし、アクセントに刻みニンニク、そしてピリッと辛味を加える辛揚げ玉が贅沢に載せられており、一杯で大満足の内容となっています。

セブンイレブン豚ラーメン販売終了に関するよくある質問

セブンイレブンの豚ラーメンはどこで販売されていますか?

提供地域には東北地方、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、甲信越地方、北陸地方、東海地方、近畿地方、そして中国地方の鳥取県、島根県、岡山県、広島県が含まれます。

この豚ラーメンの内容量は678g(麺の重さは200g)で、総カロリーは891kcalとなっています。

とみ田デカ豚ラーメンはどこで販売されていますか?

とみ田の大盛り豚ラーメンの販売範囲は東北地方、関東地方、新潟県、北陸地方、東海地方、近畿地方に及びます。

セブンイレブンのとみ田の新作は?

2023年12月5日にセブン-イレブンから「中華蕎麦とみ田監修 濃厚豚骨魚介 冷しつけ麺」が新たに発売されました。

この商品は、千葉県松戸市にある有名店「中華蕎麦とみ田」が監修した豚骨魚介ベースの冷しつけ麺です。

販売エリアは北海道、東北、関東、甲信越、北陸、東海、近畿、中国、四国、九州に広がっています。

セブンイレブンの二郎の麺は何グラムですか?

このラーメンのカロリーは842kcalで、たんぱく質は40.9g、脂質は40.2g、炭水化物は総量で84.6g(うち糖質が73.7g、食物繊維が10.9g)、食塩相当量は8.1gです。麺の重さは200gとなっています。

まとめ

セブンイレブンの豚ラーメンに関する様々な情報をご紹介しましたが、要点を簡潔にまとめます。

販売終了の噂がありますが、実際には一部地域で引き続き販売中です。

ただし、地域によっては手に入りにくい場合もあるため、購入希望の方は最寄りの店舗の状況を確認してください。

また、口コミでは賛否両論ありますが、その味わいを自ら確かめるのも一つの楽しみです。

セブンイレブンの豚ラーメンをまだ体験していない方は、この機会にぜひ試してみてはいかがでしょうか。

あなた自身の感想をSNSなどでシェアすることで、他のラーメンファンとの交流が生まれるかもしれません。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次