\ 最大8%ポイントアップ! / 詳細を見る

新幹線 アイスはどこで買える?東京駅で売ってる?車内販売で手に入る?

かつて東海道新幹線の旅のお楽しみの一つだった車内ワゴンサービスがなくなり、多くの旅行者が残念がっています。

特に、「シンカンセンスゴイカタイアイス」、通称「スジャータアイスクリーム」のファンは多かったですね。

その名の通り、驚くほど硬い食感が人気の秘訣でした。

残念ながら車内での販売は終了してしまいましたが、幸いなことに、駅のホームに設置された自動販売機で引き続き入手可能です。

さて、このアイスをどの駅で手に入れることができるのでしょうか。

そして、自動販売機は具体的にホームのどの位置にあるのでしょうか。

本記事ではこれらの疑問に対する答えを、「シンカンセンスゴイカタイアイス」を探している方へ向けて、ホームの自動販売機に焦点を当てて詳しく解説していきます。ぜひ最後までご覧ください。

\ 新幹線アイスの購入先はこちら!/

目次

シンカンセンスゴイカタイアイスはどこで買える?

「シンカンセンスゴイカタイアイス」を求めている方への朗報ですが、この特別なアイスクリームは、東海道新幹線の「のぞみ」号が停車する駅のホームに設置されている自動販売機で購入することができます。

ただし、「こだま」号のみが停車する駅では自動販売機が見当たらないこともあるため、ご購入の際はこの点にご注意ください。

新幹線 アイスはどこで買える?東京駅ではどこで売ってる?

東海道新幹線の旅でさらに快適な体験を提供するため、特定の条件下でスジャータブランドのアイスクリームを含む様々な商品が利用可能なモバイルオーダーサービスが導入されました。

このサービスは、グリーン車を利用している旅客向けに提供されています。

ただし、このサービスは品川始発、新横浜始発、または名古屋発着の「のぞみ」「ひかり」号の列車では利用できないため、事前の確認が重要です。

さらに、アイスクリームを手に入れたい旅行者のために、東海道新幹線「のぞみ」号が停車する主要駅、具体的には東京、品川、新横浜、名古屋、京都、新大阪の各駅のホームには、アイスクリームの自動販売機が設置されています。

これらの自動販売機からは、おいしいスジャータアイスクリームを簡単に購入することができ、新幹線の旅の楽しみの一つとなっています。

特に東京駅では、これらの自動販売機がホームのどのエリアにあるかを事前に把握しておくと、旅の合間にすぐにリフレッシュすることができます。

丸広百貨店 楽天市場店
¥3,680 (2024/04/21 14:05時点 | 楽天市場調べ)

新幹線アイスは車内販売で買える?

長らく東海道新幹線の乗客に親しまれてきた車内ワゴン販売ですが、2023年10月31日をもってそのサービスが終了したことは多くの常連客にとって残念なニュースとなりました。

車内販売では、飲み物や軽食、そして人気の「新幹線 アイス」など、多様な商品が提供されており、特に長距離を移動する際には、これらのサービスが旅の一部として楽しまれていました。

しかし、このサービスの終了により、新幹線内でのアイスクリーム購入は直接的には不可能となりました。

この変更は、新幹線のサービスの一環としての車内販売の終了を意味し、これにより旅行中における食品や飲料の購入方法に変化が生じています。

しかし、これは新幹線の旅を楽しむ上での選択肢がなくなったわけではありません。

車内販売の終了は、新幹線の駅や車内でのサービスの再考を促す機会ともなっており、将来的には新たな方法でのサービス提供が期待されています。

新幹線のスジャータアイスは終了?

JR東海からの発表によると、東海道新幹線における車内ワゴンサービスが2023年10月をもって終了となりました。

これは、長年にわたり乗客に愛されてきたスジャータアイスをはじめとする各種商品の車内での販売が見直された結果です。

新幹線の旅を特別なものにしていたこれらのサービスは、多くの乗客にとって旅の楽しみの一つでありました。

特に、そのユニークな食感で知られるスジャータアイスは、多くのファンを持つ商品でした。

しかし、この車内販売サービスの終了により、今後は新幹線内で直接これらの商品を購入することはできなくなります。

この変更は、新幹線のサービス提供方法の変化を示しており、将来に向けての新たな取り組みが期待されています。

車内販売の終了は一つの時代の終わりを告げるものであり、今後JR東海は乗客が新幹線の旅をより快適に楽しめるような新しい方法を模索していくことになるでしょう。

丸広百貨店 楽天市場店
¥3,680 (2024/04/21 14:05時点 | 楽天市場調べ)

新幹線 アイスはどこで買える?新大阪ではどこで売ってる?

新大阪駅では、特に25番線と26番線のホームに設置されたアイスクリーム自動販売機が注目を集めています。

この自動販売機は、国内にあるサーティワンアイスクリームの機械の中でも特に高い売り上げを誇っており、多くの旅行者や地元の人々から愛されています。

自動販売機では、「ポッピングシャワー」などの人気フレーバーを含む、7種類前後のバリエーション豊かなフレーバーが常時提供されており、新大阪駅を訪れた際には、ぜひこの機会を利用してみてください。

新幹線の乗り換えや待ち時間に、お気に入りのアイスクリームを手軽に楽しむことができるでしょう。

丸広百貨店 楽天市場店
¥3,680 (2024/04/15 16:47時点 | 楽天市場調べ)

新幹線アイスどこで買えるに関するよくある質問

新幹線のカチカチアイスはどこで買えますか?

東海道新幹線内で人気の「シンカンセンスゴイカタイアイス」は、「のぞみ」号が停車する各駅に設置された自動販売機でお買い求めいただけます。

ただし、「こだま」号が唯一停車する駅では、これらの自販機を見つけることができないため、購入計画を立てる際にはこの点にご注意ください。

新幹線のすごい硬いアイスは販売終了ですか?

JR東海からの発表によると、東海道新幹線における伝統的な車内ワゴンサービスは2023年10月31日に終了しました。

しかし、その後も駅のホームにある自動販売機からは、引き続きお気に入りのアイスクリームを購入することができます。

特に、SNSで話題となったその「硬さ」を懐かしむ声が多数上がっています。

新幹線のアイス販売はいつまでですか?

東海道新幹線で行われてきたワゴンによる販売サービスは、開業以来続いてきましたが、2023年の10月31日をもってその歴史に幕を下ろしました。

今後は車内での直接販売は行われず、ホームなどでの自動販売機を利用した購入が主流となります。

新幹線のアイス いくら?

お求めやすい価格設定で、一つ400円で提供されています。

お手軽な価格で、旅の途中での小さな楽しみとして多くの方に愛されています。

まとめ

「新幹線 アイス どこで買える」をテーマにしたこの記事では、新幹線旅行中にアイスクリームを楽しむ方法についてご紹介しました。

特に「シンカンセンスゴイカタイアイス」を求める方には、東海道新幹線「のぞみ」号が停車する主要駅のホームにある自動販売機がおすすめです。

残念ながら、車内販売は終了しましたが、ホームの自販機ならではの楽しみがあります。

新幹線の旅をもっと特別なものにするために、次回の旅行でぜひ新幹線アイスをお試しください。

さあ、あなたも新大阪や東京駅で、お気に入りのアイスクリームを見つけてみませんか?

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次