楽天市場【24時間限定】タイムセール実施中! 詳細を見る

鳩サブレ 東京駅での販売は?気になる値段も調査!

親しまれている豊島屋の鳩サブレーは、子供から大人まで幅広い年齢層に人気です。

鳩の形が特徴のこのお菓子は、サクサクの食感とバターの豊かな味わいが魅力。

鶴岡八幡宮の名物としても知られています。本記事では、東京駅周辺での鳩サブレーの購入方法について詳しくご案内します。

\ ハトサブレの購入先はこちら!/

目次

鳩サブレはどこで買える?

東京駅での鳩サブレの売り場は??

現在、東京駅周辺には鳩サブレーを取り扱う店舗が複数存在します。

主要な店舗には「大丸東京店」、「HANAGATAYA東京」や「日本橋高島屋S.C.」などがあります。

これらの店舗では、鳩サブレーの購入が可能です。

HANAGATAYA 東京駅で鳩サブレを買うならこちら!

HANAGATAYAは、東京駅内に位置する便利な店舗です。

特に、改札内にあるため、東京駅を通過する際に立ち寄りやすいです。

HANAGATAYAには、鳩サブレーを含むさまざまなお土産が揃っており、特に「南通路」近くにある店舗では、朝早くから夜遅くまで営業しています。

鳩サブレ 東京駅大丸での販売状況は??

八重洲北口直結の大丸東京店は、アクセスが容易で、鳩サブレーを含む多彩な和洋菓子を取り扱っています。

店内の豊島屋コーナーでは、お馴染みの鳩マークが目印。

周辺には「鎌倉紅谷」や「鎌倉五郎本店」などの有名店もあり、営業時間は朝10時から夜20時までです。

鳩サブレの値段は?お得に購入するには?

豊島屋の店舗で購入する場合、鳩サブレーは最もリーズナブルに手に入ります。

8枚入りのパッケージは972円で、種類によって価格が異なることがあります。

お土産としても人気で、選べるパッケージが魅力的です。

鳩サブレはどこのお土産?鳩サブレは送料無料で購入できる?

鳩サブレーは、鎌倉市に本拠を置く伝統ある豊島屋の代表的なお土産です。

東京と神奈川に30店舗以上展開している豊島屋では、店舗だけでなくオンラインストアでも購入が可能です。

店舗での直接購入が難しい方にとって、オンラインストアは便利な選択肢となります。

ただし、配送料は地域によって異なるため、他のオンラインショップでの購入が割安になる場合もあります。

例えば、8枚入りの鳩サブレは本店で1080円、関東地域への配送料が850円となり、合計1930円ですが、Amazonでは1,796円で購入可能です。

Amazonや楽天ではポイント還元もあり、購入額によってはさらにお得になることもあります。

鳩サブレの糖質とカロリーは?ダイエット中に食べても平気?

鳩サブレの栄養成分は、糖質19.4g、カロリー133kcalとなっています。

ただし、食物繊維の量は不明なため、実際の糖質量は異なる可能性があります。ダ

イエット中の方には、糖質とカロリーが比較的高めである鳩サブレはお勧めできません。

鳩サブレ 東京駅のよくある質問

鳩サブレの東京駅の値段は?

箱入り7枚で864円です。

ハトサブレはどこで売っていますか?

鳩サブレは鎌倉市の和菓子店「豊島屋」が製造・販売しています。

関東の代表的なお土産として、鎌倉をはじめとする店舗で購入可能です。

鳩サブレの2023年の値段はいくらですか?

2023年9月1日からの新価格は、1枚137円(税込)で、以前の価格から15円の値上げとなっています。

鴨サブレと鳩サブレはどちらが先ですか?

明治末期から販売されている鳩サブレと、2012年に誕生した鴨サブレの中では、鳩サブレの方が長い歴史を持っています。

まとめ

「鳩サブレ 東京駅」をキーワードに、この記事では鳩サブレの購入方法や価格情報を詳しくご案内しました。

東京駅周辺の豊島屋店舗や、HANAGATAYAなどでの購入が可能です。

また、オンラインでの購入もお得な選択肢としてご紹介しました。

糖質やカロリーについても触れ、ダイエット中の方には注意が必要です。

この情報を活用して、ぜひお気に入りの鳩サブレを見つけてください。

また、鳩サブレに関する疑問点も解決し、お土産選びの参考にしていただければ幸いです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次