楽天市場【24時間限定】タイムセール実施中! 詳細を見る

ハイソフト販売終了は本当?どこで売ってる?歴代のカードや種類も調査!

1969年のデビュー以来、森永製菓の定番キャラメル「ハイソフト」は、その長い歴史で多くのファンを魅了し続けています。

このキャラメルは、クリームチーズを原材料に含み、独特の濃厚さとまろやかさが特徴です。

仕事や家庭の空き時間に楽しむと、その味わいに癒やされること間違いなし!

パッケージのデザインも、シルバーの包み紙が高級感を演出しています。

「ミルク」および「塩キャラメル」の2種類が現行のフレーバーです。

かつては、地域限定や期間限定で、黒糖、コーヒー、イチゴ、チョコレートなどの多彩な味が登場していました。

また、日本の美しい橋をテーマにした16種類のコレクターズカードが魅力的です。

包装は赤、青、茶色の3種類で、目を引くデザインです!

\ハイソフトのオススメはこちら!/

exicoast Internet store 2号店
¥1,380 (2024/06/16 22:59時点 | 楽天市場調べ)
目次

ハイソフトの種類は?人気のフレーバーは何味?

ハイソフトは現在、以下のフレーバーがあります。

・ミルク
・塩キャラメル

過去には、コーヒー、チョコレート、ヨーグルト、ホワイト、黒糖(沖縄限定)、あまおう苺(ニューデイズとキオスク限定)、抹茶ミルク(京都限定)、さつまいも、青りんごなど、多くのバリエーションが展開されました。

個人的には「抹茶ミルク」が特に興味深いですが、どのフレーバーが皆さんのお気に入りですか?

期間限定でも、これらのフレーバーが再び登場することを期待しています。

森永 キャラメルとハイソフトの違いはなに??

森永製菓から発売されている、黄色いパッケージが特徴の「ミルクキャラメル」と、ハイソフトの間の主な違いを探ってみましょう。

これらのキャラメル製品は、次の3つの原材料において異なります。

バター:ミルクキャラメルには含まれていますが、ハイソフトには含まれていません。
クリームチーズ:ハイソフトには含まれていますが、ミルクキャラメルには含まれていません。
還元水あめ:ハイソフトには含まれていますが、ミルクキャラメルには含まれていません。


さらに、1粒当たりの重量も異なります。

・ハイソフト:約6g
・ミルクキャラメル:約4.9g

この重量差により、カロリーや栄養成分にも違いが出てきます。

ハイソフト/ミルクキャラメル
カロリー 約25キロカロリー/約21キロカロリー
糖質 約4.7g /約3.8g
脂質 約0.61g /約0.51g
※糖質量は炭水化物量を糖質量として換算

また、ミルクキャラメルはハイソフトよりも固めの食感が特徴です。

このような違いが、それぞれの製品の個性を形成しています。

ハイソフト カードの歴代のデザインは?

ハイソフトのカードコレクションは、年代ごとに異なる魅力あるシリーズを展開してきました。

1990年代後半には、キム・アンダーソンシリーズ(全10種類)が人気を博しました。
1995年頃には、ジョーとサリーの世界漫遊記シリーズ(全32種類)がファンの心を捉えました。
2016年頃には、世界遺産をテーマにしたカードが導入され、
2019年には、日本の名城をテーマにしたカード(全16種類)が登場しました。
そして2023年には、森永お菓子レトロカード(全16種類)が発表されました。

また、時期は明確ではありませんが、俵万智の短歌、犬、猫、ご当地キャラクターをテーマにしたカードも存在しました。

これらのカードは、コレクターの間で捨てられないほどの価値があります。

現在、ハイソフトには「森永のお菓子のレトロカード」が封入されています。

ラムネやチョコボールなどの発売当時の写真や開発秘話を掲載したカードで、昔を懐かしむ楽しみがあります。

ハイソフトを通じて、美味しいだけでなく、思い出深い楽しみを見つけてみてください。

ハイソフト ダイソーでの取扱いは?どこで購入可能?

ハイソフトは、日本全国のダイソー店舗で見つけることができます。

特に、ダイソーでは人気の塩キャラメルフレーバーが手に入ります。

イオンでの販売は?

イオンの店舗でもハイソフトは購入可能です。

イオンでは、特に袋入りのハイソフトが見つかる可能性が高いです。

その他、ハイソフトの売ってる場所・販売店はどこ?

ハイソフトは、以下の店舗でも購入できます。

・三和
・オーケー
・ロピア

また、一部のコンビニエンスストアや大型スーパーマーケットでも取り扱っていることが多いです。

ハイソフトの最安値は??お得な購入先は?

「ハイソフト」を最も低価格で購入できるのはヨドバシカメラで、そこでは1個あたり122円で販売されています。

販売店 価格
ヨドバシカメラ 122円/1個
アマゾン 1280円/10個セット
楽天 1280円/10個セット

この価格情報は2022年11月のものです。

アマゾンと楽天では、10個セットでの販売が行われており、両サイトとも送料無料のオプションがあります。

これらのオンラインショッピングサイトは、まとめ買いや便利な配送オプションを提供しており、購入を検討している方には特におすすめです。

ハイソフト販売終了に関するよくある質問

大正時代のキャラメルの値段はいくらでしたか?

大正時代、特に東京大正博覧会(上野公園で開催)の際、20粒入りのキャラメルが10銭で販売され、その人気は絶大でした。

ハイソフトはいつから販売されていますか?

ハイソフトは、1969年(昭和44年)から市場に登場しました。

明治のキャラメルはいつから販売されていますか?

森永製菓の創業者、森永太一郎氏は、明治32年(1899年)に、アメリカで学んだ製法を用いて日本初のキャラメル製造・販売を始めました。

森永ミルクキャラメルの日はいつか?

1913年6月10日は、森永製菓が「キャラメル」に“ミルク”を加えた「ミルクキャラメル」を発売した日です。この製品は、世代を超えて愛され続けていることで知られています。

まとめ

この記事では「ハイソフト 販売終了」というキーワードを中心に、ハイソフトの魅力や購入先、さらに歴史に関する興味深い情報をお届けしました。

ハイソフトは、その独特な味わいと共に、多くの人々に愛されてきた商品です。

販売終了のニュースは多くのファンにとって衝撃的かもしれませんが、今なお購入可能な場所があります。

この記事を参考に、最寄りの店舗やオンラインでハイソフトを手に入れ、その味を楽しんでみてください。

また、ハイソフトの歴史に興味がある方は、関連するキャラメルの話題もお楽しみいただけると思います。

ハイソフトの思い出を大切に、最後の一粒まで味わってくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次