\ 最大8%ポイントアップ! / 詳細を見る

十万石饅頭の店舗はどこ?東京で売ってる?通販で買える?

「風が語りかけます…うまい、うますぎる!」
そんな魅力的なキャッチフレーズは、埼玉県民にはお馴染み。

その言葉は、十万石まんじゅうのテレビCMから飛び出してきます。

埼玉の伝統を誇るこのまんじゅうは、行田市を拠点とする「十万石 ふくさや」によって作られています。

その名前の由来は、江戸時代に栄えた忍城(おしじょう)とその周辺、現在の行田市を治めていた忍藩の石高が10万石だったことから来ており、その歴史的背景を今に伝える思いを込めて名付けられました。

まんじゅうの独特な白さと米粒を思わせる形状は、かつて忍城周辺で栽培されていたお米の美味しさを象徴しています。

\十万石まんじゅうのオススメはこちら!/

まるひろオンラインショップ
¥745 (2024/04/21 18:22時点 | 楽天市場調べ)
目次

十万石饅頭は東京で売ってる?

埼玉県内に約40店舗を構える十万石ですが、その便利な立地は多くの人々にとって魅力的。駅近くの店舗が多いため、手土産やお土産に選ぶには非常に便利です。

意外なことに、東京都内の一部コンビニエンスストアでもその姿を見ることができます。

具体的な販売店舗は下記の通りです。

十万石の店舗一覧(詳細は公式サイトをご確認ください)

・大宮駅構内にあるギフトガーデンディラ大宮
・ナチュラルローソン東京日本橋一丁目店内の埼玉県アンテナショップ 日本橋店


残念ながら、東京駅や羽田空港内での販売は確認されていません。

十万石まんじゅう 通販で買える?

十万石饅頭を家からでも手軽に購入したい方々に朗報です。

公式オンラインショップでは、フリーダイヤルを通じての電話注文や、専用のお取り寄せサイトを利用したネット注文のサービスを提供しています。

公式オンラインストアでは、電話での注文受付を実施しており、気軽にフリーダイヤルを利用することが可能です。

また、全国各地の特産品を取り扱う人気のお取り寄せサイト「47CLUB(よんななクラブ)」では、十万石ふくさやの専用ページを通じて、いつでもどこでも簡単にネットでの注文が行えます。

これにより、十万石饅頭をご自宅にいながらにして、あるいは遠方の大切な人へのギフトとしても選ぶことができるようになりました。

公式サイトや47CLUBでのご注文は、忙しい日常の中でも十万石饅頭の伝統的な味わいを楽しむ機会を提供してくれます。

マルヒロWEBショップ
¥1,576 (2024/04/21 18:22時点 | 楽天市場調べ)

十万石饅頭 本店はどこにある?

十万石饅頭を象徴する旗艦店、その位置するのは埼玉県の行田市行田20-15にあります。

ここでは、伝統ある十万石饅頭の数々を直接手に取ることができ、その歴史や文化を感じることができます。

十万石饅頭の本店を訪れることで、その製造過程や使用される厳選された材料についての知識も深まるでしょう。

本店ならではの限定品や特別な商品があるかもしれませんので、訪れた際にはぜひチェックしてみてください。

埼玉県行田市行田20-15に足を運び、伝統的な味わいと共に、十万石饅頭の魅力を存分に体験してみてはいかがでしょうか。

ノーブランド品
¥3,300 (2024/04/21 18:22時点 | Amazon調べ)

十万石饅頭の値段はいくら?

十万石饅頭を購入する際、個々での購入はもちろん、さまざまなサイズの箱詰めオプションもご用意しております。

ご自宅用から贈答用まで、ニーズに応じた選択肢を提供しています。具体的な価格と内容は以下の通りです。

・5個セットで630円(税抜)、お手軽に楽しめるサイズです。
・10個セットは1,350円(税抜)、少し多めに楽しみたい時や、小さな手土産に適しています。
・15個セットで2,000円(税抜)、家族や友人との共有に最適な量です。
・20個セットは2,600円(税抜)、お得感があり、特別な日のおもてなしにぴったり。
・25個セットで3,250円(税抜)、大切な方への贈り物に適した豪華なセットです。
・30個セットは3,900円(税抜)、大勢での集まりやイベントでの配布に最適な最大サイズです。

各セットは多様なニーズに合わせた組み合わせで、十万石饅頭の美味しさをより多くの方々にお届けします。

ご予算や用途に応じて、最適な選択をしていただければと思います。

ノーブランド品
¥4,500 (2024/04/21 18:22時点 | Amazon調べ)

十万石饅頭の賞味期限は?日持ちはする?

十万石饅頭をその最高の状態で楽しむためには、賞味期限の確認が欠かせません。

一般的に、賞味期限は製造から4~6日間とされており、新鮮なうちに頂くことが推奨されています。

特にお土産として購入される場合は、その短い保存期間を頭に入れておく必要があります。

お受け取りになる方が十万石饅頭を新鮮な状態で味わえるよう、購入後は速やかにお渡しすることをお勧めします。

十万石饅頭の風味を最大限に引き出すためにも、賞味期限内にお召し上がりいただくことを心掛け、その美味しさを存分にお楽しみください。

ノーブランド品
¥4,500 (2024/04/21 18:22時点 | Amazon調べ)

十万石饅頭 店舗に関するよくある質問

十万石まんじゅうの発祥の地はどこですか?

戦時中の混乱が落ち着き、食糖の配給制限が緩和された昭和20年代初頭、忍藩十万石の古地、行田にて米粒を模した柔らかな白い饅頭が誕生しました。

この地域特有の品として「十万石饅頭」と名付けられたのです。

十万石の営業本部はどこにありますか?

十万石ふくさやの営業本部および製造工場は、埼玉県行田市長野2-27-28にあります。

また、行田本店は埼玉県行田市行田20-15に位置しています。

十万石饅頭はなぜその名がついたのか?

十万石饅頭が名付けられた背景には、行田がかつて忍藩の中心地であり、その地が「十万石」の価値を持っていたことが関係しています。

戦後間もなく、この地で発祥した白く、米粒形状の饅頭はその歴史を称え「十万石饅頭」と命名されました。

十万石まんじゅう何年前?

「福茶屋」という屋号で行田市本町通りに開業したのは昭和27年のことです。

創業者の横田信三によって、和菓子の製造販売が始まり、「十万石まんじゅう」が主力商品とされました。

まとめ

本記事では、「十万石饅頭 店舗」に関する情報を幅広くお届けしました。

歴史ある十万石饅頭は埼玉県行田市に根ざし、その名の由来や購入方法、賞味期限に至るまで詳しくご紹介。

特に通販での購入や東京都内の取り扱い店舗についての情報は、遠方の方々にとっても役立つはずです。

この機会に、十万石饅頭の豊かな味わいと歴史を体験してみてはいかがでしょうか。

公式サイトや47CLUBをチェックし、お好みの饅頭を見つけてください。

また、賞味期限が短いため、お土産として購入される際はその点も留意しましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次