楽天市場【24時間限定】タイムセール実施中! 詳細を見る

パリピ気分販売中止の噂は?炎上の理由は??

UHA味覚糖が市場に投入した、アルコール2%配合のユニークなソフトグミ「パリピ気分」。

アルコールを含有するこの商品は、SNSを中心に大きな話題を呼び、瞬く間に売り切れ店舗が続出しました。

しかし、最近「パリピ気分」の販売停止に関する噂がSNSで広まっており、多くの人々がその真相を求めています。

このテキストでは、本当に「パリピ気分」の販売が停止されたのか、そしてその背後にある理由について掘り下げていきます。

また、Amazon、各種スーパー、メルカリ等での入手可能性についても詳細に分析します。

exicoast Internet store 2号店
¥1,280 (2024/01/31 07:36時点 | 楽天市場調べ)
目次

パリピ気分 販売中止の噂は本当?

UHA味覚糖によってリリースされたこの話題のソフトグミ「パリピ気分」は、2022年の冬ごろにデビューしました。

特に、アルコール含有に関する点で広く議論され、テレビやメディアでも取り上げられることが多くありました。

実際、「パリピ気分」は一時的な生産終了となっており、公式サイトや多くの小売店での販売も終了しているようです。

当初は期間限定での販売が予定されており、在庫がなくなり次第販売終了となる予定でした。

現在、地域や店舗によっては在庫が残っている場合もありますが、オンラインマーケットプレイスでは、この商品が高値で転売されている状況も見受けられます。

パリピ気分炎上した理由は?

「パリピ気分」が市場から撤退したのは、炎上が直接の原因ではないことは既に明らかになっています。

しかし、この商品が炎上した背後には、いくつかの注目すべき理由が存在します。

本来、「パリピ気分」は成人をターゲットとしたアルコール入りグミとして開発されました。

パッケージにも「アルコール分2.0%含有」や「アルコール原料使用のため未成年者やアルコールに敏感な方、妊娠中や授乳中の方、運転を控えている方はご注意ください」といった警告が記載されています。

問題点は、この商品が未成年者でも購入可能な点にあります。

多くの小売店では、アルコール飲料コーナーではなく、一般のスナック菓子と同じ場所で販売されていたことが問題視されています。

このような状況は、商品の炎上につながるさまざまな要因を提供しました。

炎上の理由には以下のようなものがあります。

  • アルコールを含むにも関わらず、お菓子コーナーに陳列されており、子供が誤って購入するケースがあった。
  • アルコールという単語の意味を子供が理解できない場合が多い。
  • 商品パッケージが子供を惹きつけるような鮮やかな色使いやデザインであること。
  • 注意書きがパッケージには記載されているものの、文字が小さく、特に高齢者などが見落としやすい可能性がある。
  • これらの点が、社会的な議論を呼び、商品の炎上に繋がった主な要因と考えられます。

パリピ気分 再販の予定はある?

UHA味覚糖は、公に「お子様が容易に購入できる状況を避けるために、企業としても取り組むべき課題がある」と認め、「SNSなどでの指摘を受け、製品の読みやすさや理解しやすさ、販売手法について再考する必要があると認識しています。これらの貴重なご意見を基に、将来の企画や製品開発に役立てていく予定です」と述べています。

この声明から察するに、「パリピ気分」が現行のパッケージや販売方法で再び市場に登場する可能性は低いと考えられます。

現段階でUHA味覚糖からは「パリピ気分」の具体的な再販売計画についてのアナウンスはありません。

しかし、仮に将来的に再販売が行われる場合は、製品がアルコールを含むことが消費者により明確に伝わるような方法での提供が期待されます。

パリピ気分 メルカリで転売されてる噂は本当?

確かにメルカリをはじめとするオンラインフリーマーケットでは、「パリピ気分」が一時的に高値で取引されている事態が見受けられました。

しかし、時が経つにつれてその熱狂も和らぎ、現在ではより手頃な価格で出品されていることが多くなっています。

実際には、市価を下回る価格設定で販売している出品者も増えている状況です。

パリピ気分未成年でも購入可能?

「パリピ気分」は法的に酒類に分類されないため、未成年者も制限なく購入が可能です。

アルコールを含んだ特定のお菓子類、例えばアルコール入りチョコレートやキャンディーと同様、これらは酒類販売の規制を受けません。

その結果、「パリピ気分」の購入時に年齢確認が行われることはありません。

商品パッケージにはアルコール含有の旨が記されていますが、グミという形態が子供たちにとって魅力的であるため、意図せずに購入してしまうリスクが考えられます。

また、一般的なお菓子と同じ陳列棚に置かれている場合が多いため、認識せずに手に取ってしまう可能性もあり、この点が懸念されています。

パリピ気分 販売中止に関するよくある質問

パリピ気分の出荷停止はいつですか?

UHA味覚糖製のアルコール2%配合ソフトグミ「パリピ気分」は、2022年12月5日に発売が開始されました。朝日新聞デジタルの2023年1月12日の報道によると、この商品は期間限定で提供され、記事掲載時点で既に出荷が完了しており、店舗に残っている分がなくなり次第販売は終了するとのことです。

パリピグミにはアルコールは含まれていますか?

はい、含まれています。「パリピ気分」にはアルコール分が2.0%含まれています。

パリピ気分はいつ販売されましたか?

「パリピ気分」は、UHA味覚糖により2022年12月5日に販売が開始されました。

パリピ気分第二弾の発売日はいつですか?

次回の販売日は2023年7月17日となっています。

まとめ

「パリピ気分 販売中止」についての情報をお届けしました。

この記事では、アルコール含有ソフトグミ「パリピ気分」の販売開始から中止に至る経緯、未成年の購入可否、そして転売市場での動向に至るまで、幅広く解説してきました。

重要なのは、製品の内容を正確に理解し、適切な購入判断をすることです。

また、販売終了や再販に関する最新情報は、公式発表を参照することをお勧めします。

賢い消費者として、情報に基づいた選択を心がけましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次