楽天市場【24時間限定】タイムセール実施中! 詳細を見る

霜ばしら高島屋での販売は?東京ではどこで買える?

「霜ばしら」とは、仙台にある歴史ある和菓子店「九重本舗玉澤」が季節限定で提供する特別な飴菓子です。

この繊細な逸品は、冬の霜柱を模した美しい見た目と溶けるような口当たりが魅力。

伝統技術を持つ職人によって丁寧に手作りされています。

この菓子は、青と白の缶に収められ「霜ばしら」として販売されており、缶の中は特製のらくがん粉で満たされています。

この粉は、霜ばしらを外部の衝撃や温度変化、湿気から守る重要な役割を果たします。

霜柱を思わせる形状と、サクサクとした食感が特徴で、控えめな甘さが口の中に広がります。

霜ばしらは、冬季限定で提供されるため、毎年多くの愛好家がその季節を待ちわびています。

販売期間は、毎年10月から翌年4月まで。

この時期だけの仙台名物として、多くの方に愛されています。まさに、飴菓子の中の芸術作品と言えるでしょう。

\ 霜ばしらの購入先はこちら!/

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場で探す
\商品券4%還元!/
Yahooショッピングで探す
目次

霜ばしら 高島屋での販売状況は?

「霜ばしら」は、高島屋をはじめとする一部の百貨店で取り扱われています。

この他にも三越や伊勢丹などで見ることができ、10月頃から取り扱いが開始されます。

ただし、これらの商品は通年販売されているわけではないので注意が必要です。

また、取り扱いのある百貨店は限られており、すべての店舗で購入できるわけではありません。

訪問前には、在庫状況を確認しておくことをおすすめします。

霜ばしら amazonでの取扱いは?

「霜ばしら」は、オンラインショッピングサイトAmazonでも入手可能です。

Amazonでの霜ばしらは、転売によるもので、市場価格よりも高価に設定されていることが多いです。

緊急に手に入れたい方は、Amazonでの購入を検討すると、迅速に受け取ることができます。

一方で、冬のシーズンに公式オンラインショップで購入する場合、発送まで3ヶ月ほどの待ち時間が発生することがあります。

急いでいない場合は、公式サイトでの購入がお勧めです。

そうすれば、本来の価格で購入できる上に、品質の面でも安心できます。

霜ばしらの公式サイトでは、正規の商品を扱っており、製品の品質や発送の安定性が保証されています。

また、公式サイトでの購入は、転売品よりもコストパフォーマンスが良いと言えるでしょう。

霜ばしらは美味しくない?気になる口コミは?

霜ばしらは、仙台の名店「九重本舗玉澤」によって冬季限定で提供される独特の飴菓子です。

その繊細な溶ける食感が、SNSを中心に大きな話題となっています。

ここでは、霜ばしらについてのユーザーの口コミを集めてみました。

インターネット上の口コミからの要約です:

「霜ばしらは口に入れた瞬間に溶けてしまうような感触。サクサクした食感が特徴的で、優しい甘さが心地良い」
「この菓子は、まるで細い飴の糸を何重にも巻いたような独特の食感を持っている。足元にある霜柱を踏みしめるような感覚で、見た目も美しく、味も上品」
「瞬時に溶ける不思議な食感が魅力的。白い粉は雪をイメージさせ、中から現れる霜ばしらの発見が楽しい。まさに冬のお菓子」
「霜ばしらは人気が高く、予約が殺到することも。一度は試してみる価値がある」


これらの口コミは、霜ばしらの繊細な美味しさとユニークな食感、見た目の美しさを示しています。

冬季限定のため、その時期にしか味わえない特別な魅力があります。

ぜひこの季節の味覚を楽しんでみてはいかがでしょうか。

霜ばしら どこで買える?東京での取扱いは??

東京都内で「霜ばしら」を手に入れることができる場所について、注目の情報が入ってきました。

とりわけ、豊島区に位置する「宮城ふるさとプラザ」での霜ばしらの販売が確認されています。

東京においては、一部の特定店舗でのみ「霜柱(お菓子)」の取り扱いがあるようです。

この霜ばしらは、仙台の九重本舗玉澤で作られる冬季限定の和菓子で、特に冬の季節に購入者が多くなる傾向にあります。

東京内での販売店は限られており、特に冬のシーズンには人気が高まるため、事前に在庫状況を確認することをお勧めします。

また、「宮城ふるさとプラザ」は、宮城県の特産品を扱う店舗であり、霜ばしらを含む多くの地域特産品を取り揃えています。

そのため、霜ばしらを求めるとともに、宮城県の他の美味しい特産品も一緒に楽しむことができるでしょう。

東京で霜ばしらを探している方は、このような地域特産品を扱う店舗を訪れてみるのも良いでしょう。

霜ばしらの値段はいくら?

霜ばしら、この仙台発の冬季限定和菓子の価格について、最新の情報をお伝えします。

公式オンラインショップに掲載されている2023年11月3日現在の価格は以下の通りです。

単品1缶:3,996円(税込)
2缶セット:8,100円(税込)
銘菓詰め合わせ(霜ばしら、九重、九重くず湯、杜のゆべし含む):5,832円(税込)


これらの価格は、公式オンラインショップでのみの提供となっており、他の販売チャネルや時期によっては異なる場合があります。

特に、霜ばしらは季節限定商品であるため、販売期間中に購入を検討されることをおすすめします。

また、2缶セットや詰め合わせは、自宅用だけでなく、ギフトとしても人気が高い選択肢です。

仙台の伝統的な味を楽しみたい方や、大切な方への贈り物をお探しの方には、特におすすめのアイテムとなっています。

公式サイトでは、これらの商品の詳細や購入方法について詳しく説明しており、安心してお買い物ができます。

霜ばしら 高島屋のよくある質問

霜ばしらは何月まで販売していますか?

霜ばしらは、10月から翌年の4月までの期間限定で販売されています。

手作りのため、注文後に製造・発送までに時間がかかることがあるので、早めの予約が推奨されます。

霜ばしらと晒よし飴の違いは?

霜ばしらと晒よし飴はどちらも飴菓子ですが、サイズが異なります。

晒よし飴は霜ばしらよりも大きめのサイズで、霜ばしらは一口サイズに仕上げられています。

味わいもそれぞれ異なり、仙台藩のイメージを感じさせる晒よし飴と、現代風にアレンジされた霜ばしらが楽しめます。

霜ばしらに似ているお菓子は?

霜ばしらと非常に似ているのが「晒よし飴」です。

これも九重本舗玉澤が製造しており、見た目は霜ばしらとそっくりですが、サイズと味わいが異なります。

霜ばしらはどんなお菓子ですか?

霜ばしらは湿気や衝撃、熱に弱い非常に繊細な飴菓子です。

湿気を含むと食味が落ちるため、らくがん粉で包まれています。

このらくがん粉は、防湿と破損防止のために使用されており、それ自体もファンがいるほどの人気を持っています。

まとめ

霜ばしらの購入を考えている方へ、今回の記事で紹介したポイントをおさらいしましょう。

霜ばしらは、仙台の九重本舗玉澤が提供する冬季限定の繊細な飴菓子です。

10月から翌年4月までの販売期間で、高島屋など限られた店舗で手に入ります。

また、晒よし飴との違いや、らくがん粉の魅力など、このお菓子のユニークな特徴に触れました。

この記事は霜ばしらに関する情報を充実させています。

読者の皆さんには、ぜひ霜ばしらを体験し、その独特の味と食感を楽しんでいただきたいです。

公式オンラインショップや高島屋での購入をお考えの方は、早めのチェックをおすすめします。

冬の味覚を存分に味わいましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次