\ 最大8%ポイントアップ! / 詳細を見る

生もみじ饅頭の販売店はどこ?東京ではどこで売ってる?サービスエリアで購入できる?

この一品は、広島県の象徴とも言える銘菓で、長い歴史を持っています。

その起源は、安芸の宮島にある世界遺産の地で、明治時代に遡ります。

その創作背景には、日本初の総理大臣である伊藤博文のエピソードが絡んでいます。

伝えられるところによると、伊藤が宮島の「岩惣」という旅館で一休みしていた際、給仕していた女性の手が美しいもみじを思わせる形であったことから、その手を見て「これほど美しい手なら、味わうときっと絶品に違いない」と軽妙に述べたところ、それを聞いた女将が新たなお菓子のアイデアを思いつきました。

このような由来を持つもみじ饅頭は、外見が紅葉を模した焼き菓子であり、中には甘いあんこがたっぷりと詰まっています。

\ 生もみじ饅頭の購入先はこちら!/

目次

生もみじ饅頭の販売店東京ではどこで売ってる?

東京で「生もみじ」を求めるなら、中央区銀座の「ひろしまブランドショップTAU」がおすすめです。

この店舗は広島県の魅力を東京で伝えるアンテナショップであり、にしき堂の生もみじ饅頭を取り扱っています。

また、東京駅構内の「グランスタ東京」では、季節に応じて期間限定で生もみじ饅頭が販売されることがあります。

そのため、東京での買い物や旅行の際には、これらの場所を訪れてみる価値があります。

生もみじ饅頭の販売店広島ではどこで買える?

広島県は生もみじ饅頭を提供するスポットが豊富にあります。

特に、交通の要所となる場所では、この人気のお土産を手に入れることができます。

広島の空港や主要な駅、さらには高速道路のサービスエリア(SA)など、旅の途中や訪問の際に便利な場所で販売されています。

具体的には、広島空港や広島駅はもちろん、福山駅や東広島駅、三原駅などの鉄道駅で見つけることができます。

また、岡山駅や岩国駅といった周辺都市の駅でも取り扱っています。

高速道路の利用者は、安佐SAや福山SA、吉備SAなどで購入可能です。

さらに、地元広島の大型商業施設でも生もみじ饅頭を販売しており、福屋八丁堀本店、そごう広島店、天満屋広島店などで手に入れることができます。

広島バスセンターや広島港、そして観光客に人気の宮島エリアの厳島神社や宮島口旅客ターミナルでも、この美味しいお土産を見つけることができます。

これらの場所には、にしき堂の直営店や認定された販売店があり、広島を訪れた記念に、または大切な人へのお土産として、生もみじ饅頭を選ぶことができます。

生もみじ饅頭にしき堂での値段はいくら?バラ売りで購入できる?

生もみじ饅頭の値段設定は、購入する場所やセット内容によって異なりますが、一般的には6個入りが980円(税込)とされています。

こちらの商品は、その製造者である「にしき堂」が運営する公式オンラインショップで購入することが可能です。

これにより、広島への訪問が難しい方でも、インターネットを通じてこの注目の商品を手に入れることができます。

さらに、実際に店舗を訪れて購入したい方のために、「にしき堂」は広島県内に複数の直営店を展開しています。

具体的には、広島市の光町にある本店や本社工場をはじめ、主要な駅ビルや広島空港内にも店舗を構えています。

これらの店舗では、お客様が直接商品を手に取り、選ぶことが可能です。

なお、生もみじ饅頭を個別に購入することは、店舗や在庫状況によって異なる場合がありますので、特定の購入希望がある場合は事前に店舗への確認が推奨されます。

生もみじ饅頭はサービスエリアで入手可能?

高速道路を利用する旅行者にとって、サービスエリア(SA)やパーキングエリア(PA)は、休憩や食事、そして地域の特産品を購入する絶好の機会を提供しています。

特に山陽道を走行中の方には朗報です。

生もみじ饅頭は、以下のサービスエリアやパーキングエリアで見つけることができます。

  • 小谷SA(上下線): 山陽道を走行する際の主要な停止点の一つで、上り線と下り線の両方で生もみじ饅頭を購入することが可能です。
  • 奥屋PA(下り線): 下り方面に進む旅行者のための休憩スポットで、ここでもこのお土産を手に入れることができます。
  • 宮島SA(上下線): 宮島へのアクセスポイントとしても知られるこのSAでは、上下線の両方で生もみじ饅頭を見つけることができます。
  • 下松SA(下り線): 山陽道を西へ進む際の最終的な購入ポイントとも言える場所です。ここで購入することが、特に下り線を利用する方にとっては最も確実な方法となるでしょう。

これらのサービスエリアやパーキングエリアでは、広島県を代表するこのお土産を手に入れることができるため、旅の記念やお土産選びにはぜひ立ち寄ってみてください。

それぞれの施設での取り扱い状況は変動する可能性があるため、事前に最新の情報を確認することをおすすめします。

生もみじ饅頭は通販で購入できる?

地元の店舗で生もみじ饅頭を見つけることができない、または必要な時に売り切れていることがある場合でも、インターネットを使えば簡単に手に入れることが可能です。

特に、Amazonや楽天市場のような大手オンラインマーケットプレイスは、多種多様な販売者から生もみじ饅頭を購入することができるため、非常に便利です。

これらのプラットフォームでは、商品の種類や価格、レビューを詳細に比較することができます。

消費者のレビューや評価を確認することで、購入する前に商品の品質や人気度をある程度把握することができます。

また、定期的なセールや割引キャンペーンを活用することで、お得に購入するチャンスもあります。

オンラインでの購入は、自宅やオフィスからでも、または移動中でも、いつでもどこでも簡単に行うことができるため、忙しい方や遠方にお住まいの方にも特におすすめです。

この便利さと利便性は、生もみじ饅頭を手に入れたいと思っている多くの人々にとって、重宝することでしょう。

生もみじ饅頭販売店に関するよくある質問

生もみじ饅頭 どこの?

生もみじ饅頭とは、特に柔らかく、もちもちとした食感が特徴の人気の和菓子です。

この菓子は、その独特の食感で多くの人々から愛されています。

広島の生もみじの賞味期限は?

この美味しい和菓子の賞味期限は、製造日から数えて14日間と設定されています。

生もみじ饅頭の日持ちはどれくらいですか?

生もみじ饅頭の持ち時間は、作られてから14日間です。この期間内に最高の味を楽しむことが推奨されます。

普通のもみじ饅頭と生もみじ饅頭の違いは何ですか?

伝統的なもみじ饅頭と生もみじ饅頭の主な違いは、その食感と生地にあります。

通常のもみじ饅頭は、ふわふわのカステラ生地で小豆あんを包んだ焼き菓子です。

一方で、生もみじ饅頭は「にしき堂」が独自に開発した、特に柔らかくもちもちした食感が楽しめる和菓子となっています。

まとめ

生もみじ饅頭の魅力を存分にお伝えしたこの記事、いかがでしたでしょうか?

東京から広島、そして通販まで、生もみじ饅頭を手に入れる方法は多岐にわたります。

この和菓子は、広島の代表的なお土産としてだけでなく、日本国内外の多くの方々に愛されています。

賞味期限や、他のもみじ饅頭との違いもお分かりいただけたはず。

さあ、この機会に生もみじ饅頭を味わって、そのもちもちとした独特の食感をご自身で確かめてみませんか?

お近くの販売店、またはオンラインショップで、ぜひご購入を検討してみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次