\ 最大8%ポイントアップ! / 詳細を見る

とちあいかの値段スーパーではいくら?特徴とは?気になる糖度はどれ位?

栃木県、通称いちごの聖地では、2020年に一大センセーションを巻き起こした新種のいちご「とちあいか」が登場しました。

このとちあいかについて、皆さんはお聞きになったことがありますか?

実は私も、ふとしたきっかけでフリーペーパーを目にした際に、この魅力的ないちごの存在を知りました。

栃木県といえば、「とちおとめ」が代名詞とも言えますし、「スカイベリー」という名品も数年前に市場に登場しましたね。

この「とちあいか」は、既存のいちご品種とは一線を画す、まさに黄金比を極めた品種と言えるでしょう。

“ちょうどいい”を追求した結果が、「とちあいか」という名品種の誕生に繋がったのです。

\ とちあいかのオススメはこちら!/

目次

とちあいか一粒の値段はいくら?

スーパーマーケットで目にする「とちあいか」ですが、その値段には様々な要因が影響しています。

たとえば、1箱に9粒が収められた高級品は、税込で4000円程度で取引されていることもあります。

とちあいかの特徴とは?

とちあいかは見た目にも美しいハート形をしており、その色合いは深い赤色で、見る人を魅了します。

このいちごの果実はしっかりとした硬さがありながらも、果汁を豊富に含んでおり、そのジューシーさが特徴的です。

味わいに関しては、「とちおとめ」を超える甘さと、程よい酸味のバランスが絶妙で、一度食べたら忘れられない美味しさがあります。

この「とちあいか」は、栃木県の豊かな土壌と気候の恵みを受けて育つことで、その独自の味わいをより一層引き立てています。

そのため、いちご好きならずとも一度は試してみたい逸品であることは間違いありません。

とちあいかの糖度はどれ位?

とちあいかの魅力の一つに、その甘さが挙げられます。

実測によると、このいちごの糖度は11度以上に達することが多く、これは一般的ないちごの糖度よりもかなり高い数値です。

この高い糖度が、とちあいかが提供する深い味わいと満足感の源となっています。

一粒一粒が持つ豊富な果汁と絶妙な甘さは、いちご愛好家はもちろん、スイーツファンにもきっと喜ばれることでしょう。

この特別な甘さは、栽培技術の進歩と栃木県ならではの理想的な気候条件の賜物であり、とちあいかの糖度は、その品質の高さを如実に物語っています。

ノーブランド品
¥4,226 (2024/04/16 18:43時点 | Amazon調べ)

とちあいかはまずい?気になる口コミレビューは?

多くの人がとちあいかの甘さに魅了されています。

このいちごは、その独特の甘さで知られ、酸味がほとんど感じられないという特徴があります。

実際にとちあいかを味わった人の中には、その一貫した甘さと食べやすさに惹かれ、リピーターになる方も少なくありません。

一方で、「甘酸っぱい」風味を好む方からは、とちあいかの味に対して、甘さだけが際立ちすぎていると感じる場合もあるようです。

しかし、その見た目の愛らしさ、特に切った断面がハート形に見えるという点は、多くの人に好評を得ており、ギフトや特別な機会に選ばれることも多いです。

とちあいかは、そのユニークな特性で多様な意見があるものの、確かに注目を集めるいちご品種であることは間違いありません。

とちあいかは道の駅で購入できる?

とちあいかは、その鮮度と味わいを楽しめる生のいちごとしてだけでなく、様々ないちごスイーツやお土産品としても楽しむことができます。

特に、いちごをふんだんに使用したロールケーキや、珍しい品種「とちひめ」を使ったジェラートなどは、訪れた人々から高い人気を集めています。

このようなとちあいかを含むいちご製品は、「道の駅にのみや」で購入することが可能です。

この道の駅は、真岡市に位置しており、地域の新鮮な農産物や特産品を取り揃えていることで知られています。

住所は、真岡市久下田2204-1になります。

ここでは、直接栃木県の豊かな自然が育んだいちごを味わうことができるだけでなく、いちごを使った様々な加工品も楽しむことができます。

とちあいか値段スーパーに関するよくある質問

とちあいかととちおとめどっちが甘い?

とちあいかは、とちおとめと比較した場合、糖度に大きな差は見られませんが、酸味が少なめで甘みがより前面に出ています。

また、果肉の密度が高く、大きな粒でジューシーさがあり、食感もしっかりしており、非常に滑らかな味わいが楽しめます。

スカイベリーととちあいかの違いは何ですか?

スカイベリーはその美しい形とサイズで知られる栃木県を代表する高級いちごで、ジューシーでクリーミーな風味が特徴です。

一方で、とちあいかは2019年秋に初めて出荷された新種で、特にその甘みの強さが際立っており、滑らかでまろやかな口当たりが魅力です。

とちあいかの美味しい時期はいつですか?

とちあいかは、主に促成栽培に適しており、10月下旬から市場に出始め、12月から3月にかけてが収穫のピークであり、この時期が最も美味しいとされています。

とちあいかとちおとめの糖度は?

とちあいかもとちおとめも、糖度は11度以上と高い水準を保っていますが、とちあいかはその甘みが特に際立つ品種で、糖度だけでなく、酸味の控えめさもその味わいの特徴です。

まとめ

本記事では、「とちあいか 値段 スーパー」をキーワードに、この新種いちご「とちあいか」の独特な甘さ、スーパーでの価格帯、さらには購入可能な場所や最適な食べ時について詳しくご紹介しました。

とちあいかは、糖度が高く酸味が控えめで、特にその甘みが際立っています。

また、見た目の美しさも特徴の一つで、切断面がハート形になることから、プレゼントや特別な日にも最適です。

是非この機会に、スーパーや道の駅などでとちあいかを探してみてはいかがでしょうか。

新しいいちごの味わいを、ぜひご自身で確かめてみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次